海外旅行 目的地を決める時に下調べしたいこと7つ

みなさんこんにちは!海外放浪歴15年のアラフォーニート筆者です。

みなさんは海外旅行が好きですか?

筆者は期間や場所を決めずによく行きます。

うちのトラ
うちのトラ

だけど筆者はおっちょこちょいで知らないことも多く、うっかり痛い目にあってばかりでした!

ぐはぁ!!

そこで今日は筆者の負の体験を元に海外旅行の目的地を決める時の下調べについてお届けしたいと思います!

事前の下調べは海外旅行のリスクを減らして楽しさを倍加する

 

現地に着いてから予期していなかったトラブルに巻き込まれたり、期待を裏切られるということはよく起こります。

 

また、知っていればよかったのに〜ということもあります。

事前の下調べでリスクを減らして楽しい海外旅行に行きましょう!

うちのトラ
うちのトラ

ばっちこーい!!!

ビザ 査証

 

まず一番先にチェックすることはその国に滞在するためのビザ。

ビザがなければ基本的にその国に滞在することができません。

しかし世界最強パスポートの部類に入る日本のパスポートを持っているとビザが免除される場合も多々あります。

ビザ申請方法は大まかに

  • 事前にインターネット上で簡単に申請できる場合
  • 大使館に書類を送る場合
  • 実際に大使館に足を運ばなければ行けない場合

などがあります。

詳細はお目当ての国の大使館のサイトなどを覗いてみてください。

ビザを取らなければならない場合は

渡航期間や目的(観光や商用など)によって必要なビザの種類が変わります。

このとき、入国の条件としてビザの取得だけでなく、

その国を出る航空券の所持

が条件に加わる場合があります。

往復の搭乗券を購入した場合はいいですが、そうでない場合は注意が必要です。

うちのトラ
うちのトラ

筆者は下調べをしないことが多いので空港で搭乗拒否を言い渡されたことも多々あります。その場で帰りの航空券を手配させられます。

 

現地のベストシーズン、気候

 

憧れのハワイに大金ぶっこんで行ったのに連日雨だったなんて笑えません。

あまり情報が乗ってない場所に行く場合は仕方がないですが、現地のベストシーズンや、ベストではなくても雨季などは避けるようにプランニングしたいものです。

渡航する時期が雨季の場合は選択肢として

  • 別の目的地を選ぶ
  • または雨季でもできる遊びがあるか調べる
  • 雨もいいと割り切る

などが挙げられます。

しかし!

雨季のシーズンは基本的に旅がしづらくなります。

雨具は必須になります。

東南アジア諸国ではマラリアやデング熱などの伝染病が蔓延しやすい時期にもなるので病気対策を講じる必要も出てきます。

 

うちのトラ
うちのトラ

インスタ映えもしづらいかもしれません!

 

うちのトラ
うちのトラ

筆者は行けばどうにかなるとおもって強引に行った結果失敗することが多かったです。(天候不良で飛行機キャンセル、ホテルに缶詰など)とほほ〜

伝染病や医療施設の有無、保険を検討

 

世界にはまだまだ伝染病が蔓延している地域や、衛生状態の悪い地域があります。

事前のリサーチでワクチンを打つなど旅先での病気のリスクを減らすことができます。

海外旅行保険に加入したり近隣の医療施設について調べておくといざという時に安心です。


うちのトラ
うちのトラ

ワクチンを打っていても伝染病の蔓延地域へ行くのは避けましょう!

現地の宗教と政治、治安事情

 

目的地が安全なところなのかどうかはまず一番にチェックしたいところ。

最新のニュースや治安情報に目を通し、政治的な緊張がないかどうか確認しましょう。

外務省 海外安全ホームページはこちら

それ以外にも現地の宗教や基本的な風習などをざっくり把握するのも大切です。

筆者はインドネシアが大好きですが行く前に宗教のことは調べずに行って不快な思いをしたことがあります。(自業自得です!)

 

うちのトラ
うちのトラ

それすらも学び!!!

禁忌など

 

国や宗教によって禁忌とされる行為などが存在します。

仲良しになっても

  • には触ってはいけない
  • 大きな声を出してはいけない
  • 目を見て話をすることは喧嘩腰

とかそういうやつです。

その国の風習に従うことはとても大切。

イスラム教の国で女性が半袖短パンでタバコを吸うなど(春を売る行為と見なされ)は誤解を招きます。

うちのトラ
うちのトラ

筆者は知らずにやっていました!

知らないって怖いわー

現地の挨拶のフレーズなど

 

みなさんは日本に滞在する外国人の方から英語で「Hello」と言われるのと、日本語で「コニチワ!」と言われるのはどちらの方が好きですか?

彼らの国を訪れるからには、リスペクトの意を込めて接したいものです。

英語は世界の共通語。知っているに越したことはありませんが、

簡単な挨拶を現地の言葉でできると現地の方との距離がグッと縮まります。(筆者調べ)

積極的に覚えて使いましょう。

うちのトラ
うちのトラ

言葉は違えど同じ人間。気持ちのいい交流をしたい!

主な見所を把握する

 

オーストラリアにエアーズロックを見に行ったけど、帰ってきてから知ったブルーマウンテンの方が好みだった!

 

しっかりリサーチをしないで行くとこんなことがあるかもしれません。

主要な見所をきっちり把握してからスケジュールを立てればそんな見逃しを防げるでしょう。

せっかく行くんだから後悔しないようしっかり見所をプランに盛り込みましょう!

うちのトラ
うちのトラ

観光するだけが旅ではないけどね!

スケジュールにゆとりを持たせましょう。

物価と相場

 

お金がたんまりある人は必要ないですが、カツカツなバックパッカーには死活問題です。

基本的な出費に関するリサーチはしておいたほうがいいでしょう。

  • 貨幣の価値
  • 宿泊費
  • タクシー
  • レストランでの食事
  • チップの有無など

 

特にタクシーの価格は先進国でないところでは

日本人は確実にぼったくられます。

なので先に相場を調べておくと交渉しやすくなります

なお、交渉が面倒でお金で解決できる場合はそれでいいと思います。

うちのトラ
うちのトラ

日系ハワイ人ぶったりして回避もアリ!!

筆者はよく使う方法

 

まとめ

 

いかがでしたか?目的地を決める時に調べておきたいこと7つをお伝えしました。

今は現地に行かなくてもインターネットで大体の情報は掴める世の中になりました。

これを利用しない手はないと思います。

事前のちょっとしたリサーチで発生しうるリスクを上手に減らしてスマートに海外旅行を楽しんでもらうお手伝いができたら幸いです。

最高の思い出を作ってきてください!

うちのトラ
うちのトラ

安全第一で!金で解決できる時はやってしまった方がいいです。

お金はいつでも稼げる!

 

コメント